NPO法人しゃらく

インキュベート事業部

~神戸のソーシャルビジネスのエコシステムづくり~

現在進行中の事業

NPO・ソーシャルビジネスの創業・運営支援

生きがいしごとサポートセンター神戸西事業

「生きがいをもって働きたい」、「社会に貢献できるしごとをつくりたい」、「コミュニティビジネス・ソーシャルビジネスを起業したい」と考える方が地域に増えています。 このような夢や目標を実現したいと思う方々をお手伝いし、生きがいしごとの創出を図るために、兵庫県しごと支援課からの補助を受け、2006 年度から当事業を運営しています。 詳細は、生きがいしごとサポートセンター神戸西のホームページをご覧ください。

NPO法人設立・運営相談窓口神戸西

神戸市市民協働推進課(協働と参画のプラットホーム)からの委託を受け、2012 年度から当事業を開始しました。 NPO 法人の設立運営のための助言を行う相談窓口業務、設立運営に関する説明会を開催することが当事業の役割です。 詳細は、NPO法人設立・運営相談窓口神戸西のページをご覧ください。

協働コーディネーター

当事業は、神戸市協働と参画のプラットホームの委託で実施しており、神戸市役所とNPO および地域団体の協働を推進するという役割を担っています。 具体的には、神戸市のパートナーシップ活動助成の採択団体の協働に関するコーディネート業務、協働と参画のプラットホーム通信(四半期に一度発行)での記事の執筆、中間支援NPO と行政の意見交換会の運営、ソーシャルビジネスに関する政策提言などを行なっています。 また、協働と参画のプラットホームの職員などに対して、神戸市内外のNPO の動向を伝達することも重要な役割です。

生涯いきいき情報センター

当事業は、(公財)神戸いきいき勤労財団からの委託を受け、2016年度から業務を担っています。神戸市勤労会館2階に設置された相談窓口にて、市民の皆様の生涯現役人生を支援するため、「社会の役に立つ活動がしたい!」、「趣味を深めたい、学びたい!」、「ボランティアや地域活動に参加してみたい!」、「元気な間は、いつまでも働きたい!」といったご相談に誠心誠意お応えしています。詳細は、生涯いきいき情報センターのページをご覧ください。

神戸ソーシャルキャンパス

大学・学生の数が、全国でもトップクラスの神戸市。しかし、大学卒業と共に東京や大阪へ就職する学生が多く、その年代の人口は一気に転出超過となります。

神戸の学生が、地域の企業やNPOと協働しながら神戸の課題解決に取り組む中で、神戸の魅力を再発見したり、神戸で働くカッコいい大人に出会ったりする。そういった機会を生み出すことが神戸の若者流出という問題に対する解決策として効果的だと私たちは考えています。詳細は、神戸ソーシャルキャンパスのホームページをご覧ください。

このページの先頭へ

特定非営利活動法人しゃらく

〒654-0055
神戸市須磨区須磨浦通4-4-6
須磨浦ビル204号室
  • 078-735-0163
  • 078-735-0164
  • sharaku@123kobe.com
  • 8時45分から17時45分

地図はこちらのページヘ