NPO法人しゃらく

しゃらくについて

~社会をもっと面白くするために~

役員・部長

小倉譲(代表理事、事務局長)

総合旅行業務取扱管理者 / 総合旅行業務旅程管理主任者

写真:小倉

  • 1977年6月18日生まれ
  • 1996年:高校卒業後、中国上海、雲南省へ4年間の留学。その間、中国とアジアを中心に放浪の旅をする。
  • 2000年:立命館アジア太平洋大学マネジメント学部入学。大学時代は、語学塾の立ち上げと運営を行う。
  • 2004年:アパレルメーカーに就職する。
  • 2005年:NPC(非営利株式会社)和橋の立ち上げ、代表に就任。
  • 2006年:特定非営利活動法人しゃらくに組織変更し、代表理事兼事務局長に就任。
  • 2013年:まさゆめProjectマネジャーに就任。

講演実績

団体関係

  • 神鋼環境ソリューション労働組合
  • コープこうべ
  • P&G Japan
  • NTT西日本兵庫等
  • 商工会議所

学校関係

  • 各高齢者大学
  • 関西学院大学
  • 兵庫県立大学
  • 東京工業大学
  • 明治大学
  • 六甲アイランド高校
  • 芦屋大学

行政関係

  • 兵庫県職員研修
  • 経済産業省

その他

各地域の社会福祉協議会、男女共同参画、公民館等。

主な役職

  • 特定非営利活動法人しゃらく 代表理事兼事務局長
  • 生きがいしごとサポートセンター神戸西 アドバイザー
  • 特定非営利活動法人ワーク・ライフ・コンサルタント 理事
  • ひょうご仕事と生活センター アドバイサー
  • 一般社団法人兵庫県旅行業協会 理事
  • その他、兵庫県・神戸市・神戸市須磨区の各委員を歴任

URL

西川伸一(副代表理事、医学博士)

写真:西川

1948年滋賀県に生まれる。1973年京都大学医学部卒業。京都大学結核胸部疾患研究所にて研修医、医員、助手を経て、1983年ドイツ ケルン大学遺伝学研究所に留学。帰国後、京都大学胸部疾患研究所にて助手、助教授を勤めた後、1987年より熊本大学医学部教授、 92年より京都大学大学院医学研究科教授を歴任。2000年理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター副センター長および幹細胞研究グループディレクターを併任。

2013年、あらゆる公職を辞し、JT生命誌研究館顧問及び、NPO法人オール・アバウト・サイエンス・ジャパン代表理事として新しく出発したところ。JT生命誌研究館では、核酸という物質が、物質ではない情報という性質をいかに発生させたのかを理論的に研究している。一方、NPOでは、様々な患者さん団体と協力して、患者さんがもっと医療の前面で活躍する我が国にしたいと活動を行っている。

坂本泰樹(理事、医学博士)

写真:坂本

1986年、国立九州大学大学院卒業(医学博士)。米国ニューメキシコ大学、シンシナティ大学留学。

日本で唯一の海外旅行に同行する「空飛ぶドクター(登録商標)」。また、日本旅行医学会の評議員としても活躍。上海の病院視察、ベルギーでの救急医療指導医の資格を取得。その経験を生かして、「海外旅行と健康管理」についての啓蒙に尽力。日常の健康維持、体力づくり等も解りやすく指導・解説する。

国家公務員共済千早病院泌尿器科 非常勤医師、国立病院機構小倉医療センター泌尿器科 非常勤医師、日本旅行医学会評議員など。

藤光忠男(理事)

総合旅行業務取扱管理者

写真:藤光忠男

1952年、鹿児島県薩摩川内市下甑町で生まれ、神戸で育つ。神戸大学経営学部を卒業し、神戸市の外郭団体・神戸市民生活協同組合入組。観光部(企画・手配・営業・添乗等の旅行業務全般)配属。旅行業務実績年数約40年、添乗実績(国内47全都道府県、海外25ヶ国、添乗日数延べ約3,200日)。2017年3月、神戸市民生活協同組合を退職。

その間、神戸市憩いの家「舞子ヴィラ」本館立替プロジェクトチームに参画、兵庫県旅行業協同組合理事、国指定重要文化財・北野異人館「風見鶏の館」館長、神戸市民生活協同組合・共済教育事業部長を経て、同年4月からNPO法人しゃらく(しゃらく旅倶楽部)に所属。

吉田裕樹(監事、弁護士)

写真:吉田

1973年生まれ、兵庫県加古川市出身、関西学院大学法学部卒。2000年、弁護士登録(兵庫県弁護士会)。2003年、京町法律事務所を開設。

顧問先企業の企業活動に伴って生じる多様な法律問題に対する相談、交渉及び紛争処理を主な業務としている。高齢者・障害者に関する法的問題についても、兵庫県弁護士会「たんぽぽ」(高齢者・障害者総合支援センター)に登録し積極的に取り組んでいる。

須貝静(しゃらく旅倶楽部部長)

総合旅行業務取扱管理者

写真:須貝

5年間勤めた営業職を捨て、放浪の旅へ。その後大学で中国語や中国文化を学ぶ一方、上海テレビの番組制作、日本語教師なども経験、計6年間の中国生活を経て帰国した。

その後、須磨区まち育てサポーターとして、2年間まちづくり活動にもかかわる。現在は高齢者向けの介護付き旅行部門を担当、企画・プランニングから添乗・付き添い介護までを行っている。

小嶋新(インキュベート事業部部長)

写真:小嶋

兵庫県神戸市生まれ。立命館アジア太平洋大学卒業。

野村證券株式会社を経て、NPO法人しゃらくの設立に参画。2007年に兵庫県社会福祉協議会で勤務。現在はソーシャルビジネスの起業運営を支援する生きがいしごとサポートセンター神戸西、神戸市の官民の協働を促進する協働コーディネート業務などに従事。兵庫県住宅審議会委員、コープともしびボランティア振興財団運営委員などを歴任、日本NPO学会や日本地域政策学会に所属。

関西学院大学人間福祉学部、甲南女子大学文学部の非常勤講師も務める。

このページの先頭へ

特定非営利活動法人しゃらく

〒654-0055
神戸市須磨区須磨浦通4-4-6
須磨浦ビル207号室
  • 078-735-0163
  • 078-735-0164
  • sharaku@123kobe.com
  • 8時45分から17時45分

地図はこちらのページヘ