NPO法人しゃらく

しゃらく旅倶楽部

~しゃらくでは、あなたの旅を応援します~

鳥取中部モニターツアー

神戸からは遠いようで意外と近い鳥取県。今、実は県を挙げてバリアフリーに力を入れていらっしゃいます。今回はそんな鳥取を一度訪問して見てみようということでモニターツアーを実施しました。参加してくださったのは兵庫県内にお住いのTさんとSさん。

写真:スロープを携えた駅員さんと車いすのお客様

当日は姫路駅から特急スーパーはくとに乗車。駅員さんがスロープを準備してくださいました。

写真:車いす対応の席でご家族とご歓談

車いす対応シートで倉吉へ。約2時間で到着しました。

写真:なんともかわいらしい黄色いユニバーサルタクシー

倉吉駅からはUDタクシーで回りました。

写真:ランチを楽しむ

道の駅大栄レストインだいばでランチ。地元でとれた新鮮な農作物がふんだんに使われていました。

写真:説明を受けるお客様

「名探偵コナン」の作者、青山剛昌ふるさと館。館長さん自らとっても親切に説明してくださいました。

写真:昇降機で車いすのままらくらく

2階へは昇降機を使って上りました。

 

写真:お堂を見上げるお客様

精巧な彫刻が有名な神崎神社。天井に施された見事な竜の彫刻にお二人とも感心されていました。

 

2日目。この日は朝から記録的な大雪。予定を変更して鳥取ニ十世紀梨記念館なしっこ館へ行きました。

写真:もちろん車いすで移動可能

梨の試食ができるだけでなく、梨の様々な知識が身に付きます。とっても豪華な設備にもびっくり。

写真:ずらりとならぶお酒や関連製品

倉吉白壁土蔵群へ。元帥酒造さんを訪ねました。おいしそうなお酒がいっぱい。

写真:豪華なランチ!

おみやげを見た後は清水庵でランチ。Sさんは海鮮丼、Tさんはもちしゃぶ。人気があるのも納得できるぐらいおいしかったです。

 

帰りは大雪で予定を変更、大幅に遅れて深夜に姫路に到着するという大変な一日でしたが、無事に帰ることができました。

 

催行日:2017年1月22日~23日

体制: お客様2名様・添乗員1名(須貝静)計3名

このページの先頭へ