NPO法人しゃらく

しゃらくについて

~社会をもっと面白くするために~

神戸ソーシャルビジネス創業塾を開講します。

神戸ソーシャルビジネス創業塾は「これから神戸でソーシャルビジネスを立ち上げたい」「すでに立ち上げているが学び直したい」「まずはソーシャルビジネスがどんなものかを知りたい」という方々を対象に、ソーシャルビジネスを短期間で集中的に学べるセミナーです。

最終回(第3回)では「平成28年度神戸市ソーシャルビジネス推進助成(準備・創業期)」の説明会も予定しており、創業塾終了後も立ち上げに向けたサポートを行っていきます。

内容

第1回 2016年2月28日日曜日 13時から16時

ソーシャルビジネス入門
ソーシャルビジネスとはなにか、どんなビジネスがあるのかを学びます。

第2回 2016年3月12日土曜日 13時から16時

ビジネスプランの作成
ビジネスプランやビジネスモデルの作り方と金融機関の利用方法を学びます。

第3回 2016年3月26日土曜日 13時から16時

助成金の獲得
助成金を獲得する方法、「平成28年度神戸市ソーシャルビジネス推進助成(準備・創業期)」の説明会、また平成26年度採択団体による事例紹介を行います。

講師

第1回 川中 大輔(シチズンシップ共育企画 代表)

青少年の成長を支援するNPO法人BrainHumanity副理事長・事務局次長、社会事業家を支援するIIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]フェローなどを経て、2003年にシチズンシップ共育企画を設立。市民教育や協働まちづくり、NPOマネジメントのワークショップを担当し、「市民の行動力」を育む学びの場をつくっている(年間90本程度)。立命館大学講師(社会的企業論)等。

第2回・第3回 青木 伸也(日本政策金融公庫 神戸創業支援センター 所長)

1997年入庫。経理部、財務総合政策研究所派遣等を経て現職。セミナー活動等を通じ、兵庫県内の創業支援、ソーシャルビジネス支援等に取り組む。兵庫県の女性起業家支援事業審査委員や神戸市ソーシャルビジネス推進委員等も務める。

第2回・第3回 小嶋 新(NPO法人しゃらく 理事)

野村證券株式会社を経て、NPO法人しゃらくの設立に参画、理事に就任。2007年に人事交流の一環で、兵庫県社会福祉協議会で勤務。現在は、ソーシャルビジネスの起業運営を支援する生きがいしごとサポートセンター神戸西、神戸市の官民の協働を促進する協働コーディネート業務などに従事。コープともしびボランティア振興財団運営委員などを歴任。

第3回

NPO法人Oneself

留学生向けシェアハウスの運営と定住・外国人に対する日本語支援やイベント

タマんち

ハイハイまでの赤ちゃんとママ専用のマンガルームの運営

要項

日時

2016年2月28日日曜日・3月12日土曜日・3月26日土曜日 いずれも13時から16時
※原則3回ともご参加ください。

会場

ハーバーランドダイヤニッセイビル11階(神戸市中央区東川崎町1-7-4)

定員

20名

対象

  • これから神戸を拠点にソーシャルビジネスを起業しようとする方
  • すでに起業されている方でソーシャルビジネスを学び直したい方
  • ソーシャルビジネスに関心のある方

参加費

無料

お申し込み

お申し込みを締め切りました。たくさんのお申し込み、ありがとうございます。(2016年2月24日)

 

お問い合わせ

NPO法人しゃらく(担当:小嶋)
電話 078-735-0163
FAX  078-735-0164
E-mail sharaku@123kobe.com

*このセミナーは日本政策金融公庫、NPO法人しゃらく、神戸市の3者の共催で実施します。

このページの先頭へ

特定非営利活動法人しゃらく

〒654-0055
神戸市須磨区須磨浦通4-4-6
須磨浦ビル207号室
  • 078-735-0163
  • 078-735-0164
  • sharaku@123kobe.com
  • 8時45分から17時45分

地図はこちらのページヘ