NPO法人しゃらく

しゃらく旅倶楽部

~しゃらくでは、あなたの旅を応援します~

スリランカ9日間の旅

9月21日~29日の9日間、リウマチを患われているお客様とスリランカへいってきました。

いつもご一緒させていただくお客様ですが、海外ということもあり、同行する私も緊張と興奮に包まれていました。飛行機に乗ること9時間、ようやくスリランカの首都コロンボの空港に到着。

初日はたくさんの寺院を回った後、仏舎利塔にいきました。寺院内は土足厳禁です。

写真:仏舎利塔

2日目はこの旅一番のお目当て、シギリヤロックへ。

ここはその昔カッパサ王の宮殿があり、11年という短い期間ながらも古代都市として栄えた場所です。1982年には世界遺産にも登録されています。

1200段の長い階段も「登りたい!!」とお客様。現地のヘルパーさんに両サイドよりサポートいただきました。途中何度も休憩を入れながら、1時間ほどかけて頂上まで登りました。

360度見渡す限りの絶景!!風が吹き抜け、疲れが吹き飛びました

写真:シギリヤロック全景

写真:シギリヤロック中で

野生の象を発見!!

写真:野生の象

スパイスガーデンへ。スパイスについて知識を得た後、マッサージを受けました。

スリランカといえばセイロンティ。紅茶工場・紅茶畑を見学、そして、宿泊場所は旧紅茶工場をホテルに改築したところでした。

一面に広がる紅茶畑の中にホテルがあります。

写真:紅茶畑

1日2回のティータイムは欠かせません。

写真:ティータイム

活気ある市場にも立ち寄りました。珍しい果物の試食もさせてもらいました。

旅の締めくくりはゴールの海岸線。インド洋を望み、凧揚げをしている子供たちがたくさんいました。

写真:海岸線

海外のホテルは、すべてが大きなサイズのため、ドアノブ一つにしても回すのが大変です。また、バスの乗り降りの時だけでなく、各寺院には必ず大きな階段がありました。

それに加えて、参拝時には必ず靴を脱がなければならならず、足先が不自由なお客様にとって、裸足で階段を上り下りすることは、非常に不安定で危険を伴いました。

しかし、現地のスタッフさんや、同じツアーの皆様のおかげで、さまざまな不安も乗り越えられ、無事長旅を終えることができました。

本当にありがとうございました。

このページの先頭へ