NPO法人しゃらく

しゃらく旅倶楽部

~しゃらくでは、あなたの旅を応援します~

ダイオウイカを見に鳥取へ

8月1日、いつもご一緒させていただく明石のお客様から「鳥取県立博物館に展示されているダイオウイカを見たい」というリクエストをいただき、鳥取へ行って来ました。

今年3月に開通したばかりの鳥取自動車道を利用し、なんと明石から2時間半で鳥取に到着しました。

まずはお目当ての鳥取県立博物館。剥製の多さに驚きながらゆっくりと進んでいると、ダイオウイカは突然現れました。

その大きさにビックリ!! 7メートルはあるようです。しぼんでしまってはいるものの、吸盤一つ一つも見たことのない大きさでした。

「やっぱり、ちゃんと自分の目で見ないことにはわからないわね~」と、お客様も大満足のご様子でした。

写真:ダイオウイカ

その後、道の駅でランチバイキング!! 地元の味をいただきました。お買い物をたくさんされ、次の目的地、砂の美術館へ向かいました。

「これ本当に砂?!」

たくさんの作品が並び、町の人々の様子や、世界遺産の建物など、丸みを帯びたものから、今にも崩れそうな薄い物まで、驚きの連続で開いた口がふさがりませんでした。

これらの作品は世界各国の砂彫刻家で組んだチームで3か月をかけて制作し、8か月あまりの展示期間を設けるそうです。

写真:彫刻

写真:砂の彫刻

今回の旅では、日常では見られないものばかりで、新しい刺激をたくさんもらいました。
次の旅もご一緒できることを楽しみにしています。

このページの先頭へ