NPO法人しゃらく

しゃらく旅倶楽部

~しゃらくでは、あなたの旅を応援します~

ふるさと長崎へ

4月25日、脳出血後でお身体が不自由になられたお客様の長崎への里帰り(転院)をお手伝いさせていただきました。二人のお姉さまが、はるばる長崎よりお迎えに来てくださり、一緒に長崎へ向かいます。

いかに安全に、負担の少ない状態で送迎するか、病院や医療機器メーカーの方との打合せを頻回に行い、準備期間約1ヶ月半。

出発当日、お天気もよく、お客様の体調も万全!!

神戸の病院をいざ出発です!!長旅の始まりです。

写真:病院から

写真:長旅へ

新神戸駅より、新幹線に乗車!!お見送りしてくださった病院のスタッフのみなさんとお別れです。いってきま~す!!

写真:新幹線ホーム

多目的ルームに入ります。気管切開をされているため、痰の吸引や加湿は欠かせず、呼吸状態の変動を見逃さないよう細心の注意を払います。

写真:多目的ルーム

体調管理のため、バイタル測定を適宜行いました。電車の揺れが、お客様の体力を奪います。

写真:バイタル測定

博多駅に到着、次の介護タクシーの方がホームまでお迎えに来てくださいました。車内でも、処置は続きます。

写真:博多駅

無事、長崎、長与病院へご到着。

お客様の体力・気力には頭が上がりません。本当にお疲れ様でした。

写真:長与病院

このページの先頭へ