NPO法人しゃらく

しゃらく旅倶楽部

~しゃらくでは、あなたの旅を応援します~

アザラシに触れたい…水族園へ

写真:須磨海浜水族園の大きな水槽

何度もしゃらく旅倶楽部をご利用頂いているお客様、この度は「アザラシに触れたい」とオーダーを頂きました。

お客様は大の動物好き。猫も犬もその他全て……。動物のお話になると話が尽きないほど、思い出話に花が咲きます。昔、犬を何十匹と飼っていたこと、蛇にかまれたカエルを助けたこと、野良猫を調教して飼いネコにしてきたこと‥。このたび「アザラシに」とお話を頂いた時、お客様らしいなあと感じました。

お客様のご自宅から向かったのは、片道1時間程度の須磨海浜水族園。まずお客様が行きたい! とおっしゃったのがアマゾン館。何と、蛇や蛙が見たいとのこと。子どものようにキャッキャと喜ばれる姿は、見ている私の心をも幸せにしてくれました。

ペンギンやイルカショーを見た後、念願のアザラシに触れるチャンスがやってきました。一番に並び、一番に触る。これが最後になるやろなあとお話ししながら、怖がられることもなく、アザラシの身体にタッチ。「わあ、プョプョしてるわ」とご満悦の表情でした。

写真:アザラシをなでるお客様

最後に三宮にある欧風料理の老舗に足を運びました。何を食べようか前日から悩みに悩み、最終的に一番美味しいと言われているトンカツを選ばれていました。また、スタッフの子どもさんとも顔を合わせ、「かわいいなあ」っと言いながら、何度もホッペにキスをされていました。

大好きな動物にも会えて、また子どもとも触れ合えて、忘れられない1日になったことと思います。

写真:トンカツを召し上がります

このページの先頭へ