NPO法人しゃらく

しゃらく旅倶楽部

~しゃらくでは、あなたの旅を応援します~

玩具博物館と、おいしかった食事をもう一度。

久しぶりの外出といえ、しゃらく旅倶楽部ではおなじみのお客様。今回が何回目の旅行になるのだろう‥。お客様と私の旅の思い出は、お腹いっぱいになるほど多くあります。

そして今回は、姫路にある玩具博物館と、以前一緒に食べに行ったお店にもう一度足を運ぶことになりました。

日本玩具博物館。そこには近代的な電子ゲームではなく、昭和初期からあった絵本や木などで出来た玩具が数多く並んでいます。

私自身は小さい頃から玩具を買い与えられたことがなかったこともあって、知らないものだらけ。でも、お客様は「懐かしい~」と言いながら一つひとつの玩具をじっくり観られていました。

写真:懐かしい玩具がところ狭しと並ぶ

結婚式、一番前に陣とったお客様は、しっかりと新郎新婦を見つめている。上手に言葉に出来ないけど、一生懸命何かを伝えようとしているのが私達にも伝わってくる。

木でできたからくりの玩具。それを、80歳を超えたお客様が子どもに戻ったように笑顔で遊ぶ。そしてその横で、私も一緒になって遊ぶ。電子ゲームよりもこちらの方が絶対楽しい!

写真:からくりの玩具で遊ぶ

その後は、去年綾部山に梅を観に行った帰りに寄った海鮮レストランにもう一度行きたい、ということで、また足を運ぶことに。

写真:海が見えるレストランでランチ

海が見え、海風を感じられる場所に陣取り、お寿司を注文する。去年は大トロが美味かったけど、今回は売り切れてなかった。でも、イクラやアナゴの新鮮なお寿司が食べられて、大変ご満足されているようでした。

写真:新鮮なお寿司を食べる

次は6月に花菖蒲を観に行きましょうね!!

このページの先頭へ