NPO法人しゃらく

しゃらく旅倶楽部

~しゃらくでは、あなたの旅を応援します~

10ヵ月の入院生活、退院後は旅行

写真:高台から伊勢を見渡す

緊急入院した2月、診断は心臓の病気。
あとがないと医師から告げられていた。
病院のベットの上で過ごす日々。
壁もカーテンも枕も布団も真っ白。
真っ白の中に、一本の管が流れている。
酸素吸入だ。

旅行に連れて行ってあげたい。
そうわざわざ愛知県から電車を乗り継いで神戸まで来てくれた娘さん。
電話一本で私達が足を運ぶのに…。

それから慌ただしく動く日々。
入院している病院のドクターとの面会。
家族を交えて、色々と詳しい話をお伺いした。
急いで準備し、万全の体制で臨む旅になった。

当日、玄関先でまだかまだかと待ってくださっている。
早速、片道160キロの旅が始まる。
リクライニング車いすで出発し、向かった先は伊勢のホテル。
無事に到着しゆったりと過ごす中で、「何年ぶりだろう」と家族とのお食事を楽しむ。

写真:久しぶりの家族との食事

体に負担をかけない旅行行程。
でも、体調が良く気分次第で足を運んでみたいと思えば行けるのが、しゃらく旅倶楽部のオーダーメイド旅行。
予定にはない伊勢神宮に足を運ぶ。

写真:伊勢神宮を車椅子でゆったり動く

紅葉の中、文化遺産を楽しみ帰路につく。
「次は新緑の季節にお願いね!」とお客様。
お任せください。その時は96歳ですね!!

このページの先頭へ