NPO法人しゃらく

しゃらく旅倶楽部

~しゃらくでは、あなたの旅を応援します~

済州島へ行こう

こちらもおなじみとなった高槻市のSさんと、今回は韓国、済州島へ行ってきました。

「韓国のハワイ」と呼ばれる済州島。元某大手旅行会社の添乗員だったSさんは今回で3回目ですが、ゴルフ場やレジャー施設などが立ち並ぶリゾートゾーンの島の南部は今回が初めてだとか。

まずは着くなり、焼肉店へ。どうしても韓国のカルビが食べたいとおっしゃってましたが、いきなりお昼から行かれるとは…。思い立ったら即行動。さすがです。

写真:本場韓国のカルビ

2日目は貸切タクシーで島巡りです。道中、日本に留学経験があるという運転手兼ガイドの慎さんと韓国語と日本語の歌で大盛り上がり。韓国語も勉強されたことのあるSさんだからこそ、こういうコミュニケーションができるんですね。いや~、勉強になります。

写真:ガイドさんと記念撮影

民族村では人糞を食して育つ豚など、少数民族の生活風景も見られました。

写真:まるまると太った豚がゴロッと寝転がる

3日目はホテルの大きな庭を散歩したりしながらゆったり過ごし、帰路につきました。

今度は3月に、私が5年過ごした上海に行きたいとのこと。介護だけでなくガイドもおまかせください!今から楽しみです。

写真:済州島の像、トルハルバンの前でエスコートヘルパーと記念撮影

このページの先頭へ