NPO法人しゃらく

しゃらく旅倶楽部

~しゃらくでは、あなたの旅を応援します~

「楽しかった」という心の声

入院して2年。その前、病院の敷地から出たのがちょうど1年前になる。

何よりも温泉が好きなお客様。でも病院ではいつも機械浴だった。正直、入った気分にはなかなかなれない。そんな心のモヤモヤが2年も続いていた。

また、美味しい物を食べるのも大好き。でも、塩分控えめのきざみ食+お粥が700日以上続いている。寝たきり状態が長くなったせいか、あきらめることにも慣れ、「外出なんて到底無理」。そう思っていた。

写真:淡路島から神戸を眺める

そんな中、周りのご親族がお客様の気持ちをすくいとり、日帰りの温泉旅行が実現した。向かったのは淡路島の洲本温泉。車で走り出して数十分で経ち寄った淡路島の入り口、ハイウェイオアシスの大空の下で、いつも暮らしている自分の町を眺める。

写真:ハイウェイオアシスの観覧車

洲本温泉に入るなり食事を楽しむ。久しぶりの豪華な食事。新鮮なアワビやタイの刺身を堪能し、2時間以上の時間をかけて食事を楽しむ。

写真:刺身がおいしそうに配膳されている

大好きなご入浴を前にして、「私お風呂好きだから長いよ~」とお客様。少し長く入りすぎたのか、少し気分を悪くされましたが、横になって休んでいただくと、すぐに回復。

病院に玄関で、お客様は私の手を握り「また連れて言ってよ~」と一言。
はい、しゃらく旅倶楽部にお任せください。
いつでも出発できるよう、心は元気で居続けてくださいね!

このページの先頭へ