NPO法人しゃらく

しゃらく旅倶楽部

~しゃらくでは、あなたの旅を応援します~

行きたかった野球観戦

パーキンソン病になって9年。
それは病気と戦ってきた9年でもある。

佐賀から出てきたお客様は、熱血ホークスファン。

ホークスの成績は毎日チェックし、テレビ中継がある時は、必ず妻と一緒に観戦する。

テレビでの野球観戦は、ピッチャーとキャッチャーの表情も見えるほど、映像は鮮明だ。だが、球場の大歓声の迫力はテレビを通しては伝わってはこない。

写真:スカイマークスタジアムでの1試合

照りつける太陽が沈み、ナイターのカクテル光線に変わる。
屋根のない場所で、夜風にあたりながら食べる球場のお弁当。
至って素朴なものだが、その味わいは格別だ。

写真:スタジアムのお弁当もおいしそう

この日、残念ながらホークスはいいところなく惨敗。
「悔しい。久しぶりに観戦に来られたのに悔しい」
そうつぶやくお客様にちょっとしたプレゼント。
大きな、とても大きな花火が空に咲いた。

写真:球場に上がる花火

「今年はもう、スカイマークスタジアムでの試合はないけど、来年また行きましょう!」とお話をすると、「来年は3回は見に行くからね!」と返してくださいました。

お任せください、しゃらく旅倶楽部がきっちりとエスコート致します。

このページの先頭へ