NPO法人しゃらく

しゃらく旅倶楽部

~しゃらくでは、あなたの旅を応援します~

鳥取 砂の美術館としゃんしゃん祭り

毎度おなじみのFさんと、鳥取に行ってきました。

当日の朝、特急スーパーはくとで姫路を出発。約1時間半でJR鳥取駅に到着しました。
まずはタクシーで砂の美術館へ。

写真:砂の美術館を背景に記念撮影

夏休みということもあって、美術館のにぎわいも予想以上。そして作品のすばらしさも予想を上回るものでした。実際に観に行くとわかりますが、一つ一つが本当に精巧にできていて、思わず唸ってしまうものばかり。いやあ、すばらしい。

写真:大盛りの海鮮丼

昼食は地元でとれた魚を使った海鮮丼。おいしい!しかも安い!「ほとんど半値だよ~」と驚くFさん。確かにこれは驚きですよね~。

写真:しゃんしゃん祭りの一幕

お腹を満たしたあとは、鳥取駅周辺に戻って、しゃんしゃん祭りのイベントを観てまわりました。このお祭りを観るのは初めてというFさん、特に地元の子供達の踊りのうまさに感心されていました。

帰りの特急の中ではひと足早いご夕食。鳥取名物「かにめし」を食べながら帰路につきました。8月の最も暑い時期にFさんと旅行するのは初めてでしたが、いつもと全く変わらないお元気さを見せてくださり、本当によかったです。来月の旅行も今から楽しみです。

このページの先頭へ