NPO法人しゃらく

しゃらく旅倶楽部

~しゃらくでは、あなたの旅を応援します~

15年前に訪れた旅館を訪ねる

まさか、また旅行に行けるとは思わなかった。夫が脳梗塞で倒れ、旅行に行く希望すら失っていた。

そんな時、古くからのご友人の紹介でしゃらく旅倶楽部の存在を知りお電話をくださいました。

高校時代の同窓会でいつも使っていた旅館にもう一度行きたい。

そこの女将が記憶に残っている。とにかく、のんびり旅行がしたい。

お二人のご要望をもとに、今回はとにかく「ホテルでのんびり過ごす」「二人でおいしいものを食べる」ということに重点をおき、オリジナルのゆったりしたプランを作りました。

初日はお部屋で和食。前菜から豪華です。

写真:前菜。木目の入ったお皿にさまざまな小鉢が並ぶ。

お昼の出発で昼食が早かったこともあり、箸が進みます。あっという間に前菜をペロリ。

途中、女将が部屋を訪れ、昔の思い出話に花が咲きました。

2日目は、少し散歩して外で夫婦の時間を楽しまれました。

平坦な道は奥様自らが積極的に車いすを押すなど、お二人の仲睦まじい光景が何度も見られました。私が結婚して歳をとっても、こんな仲のいい夫婦でいられたらいいですね。

写真:平坦な道は奥様がご主人の車いすを押す

そして、この日のご昼食はフランス料理。昔から外出する際はいつもフランス料理だったそうで、久しぶりの今回もやっぱり同じ。

写真:フランス料理の一品

久しぶりのご旅行。お二人も感覚が戻ってきて自信を持たれたようです。

帰りに奥様から一言。「今度は秋口にお願いね。」任せてください、白浜か湯布院ですね!!

このページの先頭へ