NPO法人しゃらく

しゃらく旅倶楽部

~しゃらくでは、あなたの旅を応援します~

カメラを片手にしょうぶ鑑賞

6月28日日曜日、今回2回目となるお客様とカメラを片手に、しょうぶとあじさいを見に行きました。梅雨の真っ只中なのに、気持ちがいいくらいの晴天。前回同様に、晴れ男と自負されるお客様だけにさすがです。

大阪お住まいのお客様、車でお迎えにあがり、まずは永沢寺しょうぶ園へ。片道1時間半の車中でも会話がはずみます。話題は「以前のお仕事」から「今回のご旅行の目的」に。「写真撮影」とおっしゃっていましたが、それ以外の意味もあるように感じられました。

写真:しょうぶを撮影するお客様

しょうぶ園に到着後、休むことなく園内を回りました。花の色を楽しみながら、一輪一輪、話しかけるように見つめるお客様。風で揺れる花を撮ろうと、カメラを構えてシャッターチャンスを待ち続けていました。

おいしいそばを食べた後、昼からあじさいを見に。クーラーをかけずに、窓を全開にして頬にふれる山の風を楽しみながら、車は進んでいきます。

あじさい園、そこは山の斜面にあるので、車いすでは難しいだろうと思っていましたが、案の定大変でした。でも、お客様のためなら!と思い、汗をかきながら安心して頂き、最大限に安全を確保できるように、周りの協力を得ながら満開のあじさいを堪能しました。

写真:しょうぶの写真

帰りの車の中、次は信州の上高地に行きたいというオーダーを頂きました。いつも本当にありがとうございます。次回も楽しい旅行になるように頑張ります。

このページの先頭へ