NPO法人しゃらく

しゃらく旅倶楽部

~しゃらくでは、あなたの旅を応援します~

奈良日帰り 世界遺産巡り

4回目となるFさんとの旅行。今回は日帰りで奈良へ行ってきました。

姫路から山陽電車に乗り、阪神なんば線、近鉄を使って奈良駅に到着。乗り換えも含めて約3時間かかりました。それでも一回乗り換えただけで奈良に行けるなんて、なんば線が開通したおかげで、とっても便利になったような気がします。

迎えに来たボランティアガイドさんと一緒に歩き出すFさん。約10年ぶりの奈良で、自然に笑顔になられます。そして奈良公園の鹿を見て、更にテンションが上がるFさんと私。奈良に来たんだ~と実感できた瞬間でした。

写真:お相撲さんと記念撮影

そして世界遺産興福寺。美しい五重塔を眺めた後は国宝館に入りました。残念ながらかの有名な阿修羅像は東京に出張中ということでしたが、リアルな筋肉の表現に定評のある金剛力士像は健在。こういう圧倒的な存在感の芸術作品に出会うと言葉を失ってしまうから不思議です。

興福寺を満喫した後は、国立博物館を横目に東大寺へ。まずはそのもの自体が国宝という東大寺南大門、そして金剛力士像を拝見。すごすぎます。

写真:体育館内で記念撮影

お次は大仏殿。車いす専用の入り口から中に入ります。歴史的な建物はたいていバリアーだらけなので、こういった配慮は非常にありがたいです。
そしてやっとお目にかかれました、奈良の大仏さま。座ったままで約15mの身長がある大仏さまに、Fさんも目が釘付けになります。「やっぱりすごいな~」と一言。

写真:会場風景

葛料理で有名な日本料理志まづさんでのご昼食。見た目にも美しいお料理ばかりでした。今までで一番おいしそうに召し上がったFさんを見て、私もうれしくなりました。やっぱり「食」も旅の楽しみの一つですね。

午後は10年ぶりのならまち散策。「昔と変わらんな~」と懐かしそうなFさん。心落ち着くこの町の独特な雰囲気をしばし楽しみ、喫茶店で休憩をとった後、姫路への帰路につきました。

さすがは国内有数の観光地と唸らせる、古都の魅力を満喫した一日となりました。

このページの先頭へ