NPO法人しゃらく

しゃらく旅倶楽部

~しゃらくでは、あなたの旅を応援します~

栗林公園とまち歩き

Fさんと3回目となる日帰り旅行。今回は高松の栗林公園です。

写真:栗林公園の松

今回はFさんたってのご希望で、朝七時半過ぎにご自宅を出発。新幹線で姫路から岡山、そこからマリンライナーに乗換え、一気に高松に行きました。途中、児島を越えてからの瀬戸内海の景色がすばらしく、早くも旅の気分が盛り上がります。

高松に到着後、琴電に乗り換えて栗林公園へ。その道すがら、「昔とだいぶ変わったな~」とFさん。高松もおよそ10年ぶりなんだそうで、整備された駅周辺の様子に驚かれていました。

写真:Fさんとボランティアガイドさんが立ち話

そして久々の栗林公園。ボランティアガイドさんの説明を聞きながら、ゆったりとまわります。次々と出てくる松の木は思わず声をあげてしまうほど見事なものばかり。やっぱり来たかいがありましたね~。

お昼には松花堂弁当のご昼食、そして抹茶も召し上がりました。すばらしい景色を眺めながら、ちょっと贅沢なひと時。

写真:栗林公園の風景

そして栗林公園を出た後は、Fさんが大好きな街の散策。途中、ぶらりと入った喫茶店のコーヒーとサンドウィッチのおいしさに二人で思わず唸ってしまいました。街の散策はこういうのが楽しいですよね~。

その後、高松美術館で芸術を堪能した後は、三越で奥様へのおみやげを買われました。これもFさんとのご旅行ではすっかり恒例。普段特別やさしいお言葉をかけているようには見えませんが、こういうさりげないやさしさにいつも感心させられます。

帰りは行きと同じルートで姫路へ。姫路に着くころにはもう5時半をまわっていました。とっても楽しかったせいか、「時間が過ぎるのが早すぎる!」と思ってしまいました。いや~、今回も日帰りにしては中身の濃いお出かけで、高松を十分に満喫できた一日でした。次回もとっても楽しい旅行になるといいですね。

このページの先頭へ