NPO法人しゃらく

しゃらく旅倶楽部

~しゃらくでは、あなたの旅を応援します~

日帰りで倉敷に行こう!

12月14日、今回で2回目となるFさんと岡山県倉敷に行ってきました。

写真:観光客がたくさんいる倉敷

午前9時過ぎに、Fさんのお宅を出発。JR姫路駅から新幹線で岡山駅へ、そこで在来線に乗り換えて倉敷へ。11時頃にはJR倉敷駅に到着しました。

写真:Fさんに観光ボランティアさんが説明中

年間で約320万人の観光客が訪れると言われる倉敷。美観地区は日曜日ということもあってたくさんの人でにぎわっていました。10年ぶりにやってきたFさんは「前とあまり変わってないね」と言いながらも、白壁の古風な街並みが目に入ると、歩くペースが急に上がり、「ここの蒲鉾はおいしいおまっせ~」「ここに観光案内所があるよ」などと、楽しそうに話し始めました。それにしてもFさんの記憶力にビックリ。

そして、アイビースクエアにある日本料理レストランで昼食をとった後、地元のボランティアガイド、和田さんのご案内で美観地区をもう一巡り。ガイドさんのお話にFさんも真剣に耳を傾けていました。

写真撮影後、日本で最も有名な美術館の一つ、大原美術館へ。児島虎次郎さんの絵もよかったのですが、なんといってもエル・グレコさんの「受胎告知」。二人して圧倒され、しばらく眺めていました…。

写真:おみやげはきびだんご?

帰りに駅前の天満屋でお買い物。ご自宅で待つ奥さんへのおみやげをいくつも買われていました。そして新幹線の中では、もうすでに次回の旅のお話。根っからの旅好きであるFさん、明日にでも行きたいという感じでお話されていましたが、やはり次は暖かくなってから行こう、という話に落ち着きました。

また次回も楽しい旅になるよう、頑張りますね!

このページの先頭へ