NPO法人しゃらく

しゃらく旅倶楽部

~しゃらくでは、あなたの旅を応援します~

後楽園満喫ツアー

Fさんは今年80歳。6年前に脳梗塞で倒れて入院、現在は右足が思うように動かず、リハビリで通院中です。

朝、予定通りにご自宅のドアを叩くと、奥様と一緒にFさんが出てきました。カフスボタンのパリッとしたシャツに、仕立てのいいジャケット。さすが元ホテルマン、と思わせるとってもおしゃれな格好で、いざ出発!

写真:ホームで電車待ちのFさん

車いすで姫路駅に行き、そこから新幹線で岡山駅へ。駅の構内は、車いすでも利用できるようになっており、新幹線の中もボックス座席を予約していたので、とってもスムーズに移動ができました。

岡山駅から再び車いすで岡山の名店、福寿司へ。岡山名物のばらずしをいただきました。ばらずしは、さわら、ハモなど、40種類もの具を使った伝統料理。かなりボリュームがあったのですが、二人であっという間に平らげてしまいました。本当においしかったです。

写真:おいしそうなばらずし

その後、小雨の降る中、タクシーで後楽園に向かいます。地元のタクシー運転手さんのおもしろい話に思わず笑顔がこぼれるFさん。

後楽園の中は大勢の人で賑わっていました。ガイドさんの解説を聞きながらじっくりと回ることができ、雨の日でもじゅうぶんに楽しむことができました。菊花展も開催されていて、見事な菊の花に、二人で思わず見入ってしまいました。

写真:後楽園の全体写真。庭園。

その後、車いすで街中散策。日曜日ということで表町商店街も人が多かったのですが、久しぶりににぎやかな商店街の雰囲気を堪能でき、すっかりご満足の様子でした。確かにこういう雰囲気は日頃なかなか味わえないですもんね。

最後は高島屋でお買い物。出発前には「おみやげは買わない」とおっしゃっていたFさんですが、ご自宅で心配して待ってくださっている奥様のためにピオーネとお魚を買っていかれました。やっぱり愛妻家ですね。

「今度は倉敷か、近江八幡、京都あたりに行きたい」とおっしゃるFさん。ぜひぜひまたご一緒させてくださいね~。

このページの先頭へ